2011年11月13日

コモンビルに憧れて

大森ブログ転記で失礼。
日付かわりまして、本日ライブ!!
ぜひ!!


20111109_2245240.jpg



玉川さんのバンド「赤い夕陽」を
初めて見たときのm今年7/31の日記→
http://zanzow.seesaa.net/article/217706624.html


玉川さんに出会ったときには
彼はもうヒップゲローは解散していて、
フリーボとのコラボよりもあとで、
コモンビルの、まだ西山くんがいた時代だったと思う。

B-BENDER付のギターに反応してくれて
(南こうせつ経由のファン友を除けば)
僕のまわりでbenderとか、徳武さんとか、
カントリーロックとかを知ってる唯一の人だった。
(今はそんな話できる人がだいぶ増えてうれしい)

そしてカントリーロックだけにとどまらず
あのギター。
豪快さと緻密さの共存した爆音超絶ソロや、
バッキングも含めて、彼は僕のギターヒーロー。

(コモンビルの動画がないけど
ヒップゲロー時代の動画がたくさんあがってます!
これは神だねー)


録音エンジニア&スタジオが同じだったり
1枚目のレーベルが同じだったりで
面識はあるも、ずっと見るだけで
(あでも残像は1〜2回は見てもらえたろうか)
明日、やっと初タイバンです。


「赤い夕陽」というのが、彼のいまやっているバンド。
なんと、演歌ロック。
カントリーロック風味は、ほんの奥のほうに
垣間見るのみだけど、そんなことは問題じゃなくて
玉川さんとタイバンできるというは本当に
僕はうれしくて、そして、あわよくば出番を終えた彼に
花と路地を見てもらいたいなぁと。

まだまだへたくそだし
カントリーロックとすら呼べない
(もちろんあえてという部分もあります)が
コモンビルの跡を継ぎたい、と酔った勢いで宣言したこともある、
そんな僕らが、彼の目にどう映るか、
...ちょっとあんまり意識すると色々空回りしそうだけど
明日はとにかく、そういう日なのです。

ニシイケさん達も久々にタイバンさせてもらいます、
それからトウゴくんは足立君・まっつん・豚汁君とも
やってる人。

なのでなので、
明日は要するに祭りなのです。


日曜だし、ぜひ観に来てもらえたらと。
本当に楽しみです。
日付かわって今日ですよ!!!メールもらえたら前売りにします。
posted by 花と路地 at 01:53| Comment(0) | genki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。